突発性難聴の鍼灸治療

(旧ブログは、http://sanpei89.rakusaba.jp/diary/diary.cgi にございます)

 

つい最近突発性難聴の方が治療に来られ、短期間に改善されたので紹介いたします。

発症から2日後に7日間の入院し、聴力に回復がなかったために退院したその足で当院に来院された方でした。

初診時からの聴力の推移をみてみます。
当院では簡易型ではありますがオージオメーターがありますので、改善の具合は客観的な数値で表せます。

患側は右耳で、初診時は右低音500Hz で計測不能(推定70デシベル以上)、右高音2000Hzで55デシベルでした。

ついでに、健側(左)の500Hzも多少聞こえが悪いような数値が出ています。

低音500HZでの聴力 初診時は患側(右耳)は計測不能 7回の治療で30デシベルまで回復 健側の右は初診時25デシベル 治療7回で10デシベルまで改善

三回の治療で、早くも改善が見えてきました。

高音2000Hzでの経過 初診時は患側(右)で55デシベル 7回の治療で15デシベルまで改善

低音500HZでの聴力は、20日間7回の治療で30デシベルまで回復しました。

健側の右は初診時25デシベルでした。20日間治療7回で10デシベルまで改善しました。

高音2000Hzは、初診時は患側(右)で55デシベルでした。20日間7回の治療で15デシベルまで改善しました。

難聴以外にあまり強くない耳鳴りや、耳の閉塞感の症状があるため、通院しやすいお近くの鍼灸院を紹介させていただきました。

遠方からの通院でしたが、幸い近くに当院と懇意にしていただいている鍼灸院の先生がいたため、紹介状を作って今後はそちらで治療していただくことにしました。

突発性難聴は難病ですが、鍼灸は良い効果があります。
発症からあまり時間のたっていないものは非常に良い効果があります。