低反応低出力レーザー(LLLT)治療の可能性

年が明けて1月10日には、仙台で開催された東京医研株式会社主催のスーパーライザーの研修会に参加しました。

スーパーライザーとは、当院でも日常的に使っている東京医研製のレーザー(LLLT)治療機器です。

講師はわが不妊鍼灸ネットワークの中村会長(なかむら第二針療所院長・京都)。

午前中の三時間は不妊症を中心とした婦人科での高度な内容をお話しいただき、また主要照射ポイントを使ったレーザーの効果的な使用法でした。

なかむら第二針療所院長、中村一徳先生は私の大親友でもあります。

この日は東北・仙台での開催ですが、遠くは福岡、静岡からの参加者もありました。

免疫や自律神経の膨大で深遠なお話を聴きました。

午後からは最新型スーパーライザーPXを用いた実技でした。

午後からは耳鼻科疾患、自律神経疾患、アレルギー疾患でのレーザーの応用を学びました。

実は当院で使用しているレーザー機器のうち3台はこの日の講師である中村一徳先生から格安で譲っていただいたものです。

不妊症や男性不妊、突発性難聴などの耳鼻科疾患、顔面神経麻痺などに、鍼灸に併用して用いると非常に高い効果を私も実感しています。

話は遡り、研修前夜の話になります。

講演の前夜は、仙台市で開業する不妊鍼灸ネットワーク会員のキュアーズ長町、小松先生夫妻のセッティングで牛タンを堪能しました。

仙台のキュアーズ長町の小松先生夫妻の幹事で、牛タンでお食事会

牛タンのあとはホテルの私の部屋に集まり、クサヤで一杯(;^ω^)

クサヤを持ってきたのはアキュラ鍼灸院の徐大兼先生。
徐大兼先生の弟さん、神奈川県大和市の大和鍼灸院の徐大恆先生、福岡の田中はり灸療院・遠藤先生、弘前市のアキュア治療院の白戸先生、五所川原の三戸先生(ときわ会病院青森東洋医学館勤務)、そして講師の中村先生を交えて楽しいひと時でした。

前夜、私の部屋にて『くさや』パーティ(;^ω^)

遅くまで治療の話などをして解散。

朝方ホテルの周りを散歩しました。

夜明けの前の某神社、風情がありますねー!

人っ気のない夜明け前の散歩を楽しみました。