過去5年間の不妊治療の成績

3月20日に京都で開催される不妊鍼灸ネットワーク公開講座の資料として、過去5年間に、妊娠を新患として来院された391名の女性方のデータをまとめてみました。

現在治療継続中、また5回以内で通院の中断をされた46名と、5回以内で妊娠された方は当院の鍼灸治療の効果を論ずるデータにはならないものとして、除外しました。

非妊娠は、妊娠がされないまま鍼灸をあきらめた方で、通院が一か月以上ない方で、その後の経過は不明です。

年齢やそれまで受けていた治療、治療回数の分類まで至っておりませんが総妊娠率は62%となりました。

そのうち、専門医による診察、検査を行ってなかった方や、タイミング指導(服薬あり、なし)や検査中から当院で鍼灸治療を行った方のデータは下記となりました。

配偶者間人工授精(AIH)、非配偶者間人工授精(AID)未満の方は153名いらっしゃって、それらの方の妊娠率を上に掲げました。

現在治療が進行している27名、また5回以内での治療中止(脱落)30名、5回以内での妊娠2名の合計32名を除外すると、総妊娠率は76%となりました。

ただし自然妊娠は65%で、残念ながら人工受精で妊娠された方は4%、体外授精まで行って妊娠された方は7%となります。

下記は初診時に人工受精をされていた方75名のグラフです。

除外は10名(5回以内で脱落9名、5回以内で妊娠1名)で、継続中は14名。

一方、総妊娠率は65%で、自然妊娠は31%、引き続き人工受での妊娠は20%、体外授精までステップアップしての妊娠は14%となりました。

数度の人工受精で妊娠されなかった場合、すぐまたに続けず、しばらくの期間鍼灸を行って自然妊娠した方がかった印象を裏付けるグラフとなりました。

下記は、初診時に体外授精を行っていた方の163名のグラフです。

さすがに除外の方は少なく、5回以内での治療中止(脱落)は母数(163名)と多かったものの7名となり、5%となりました。

治療継続中34名を抜いた治療が完結したグラフは、妊娠が61名で50%、妊娠しなった方が同じく61名で50%になります。

IVFグループは非常に難しい方が多かったにもかかわらず、妊娠された方の3分の1近くの19名、15%の方は自然妊娠されています。

これは驚くべきことですが、実は体外授精は卵管がない、精子がない、精子の運動が全くないなどの絶対的不妊にだけ行っているものではなく、原因不明不妊の多くに行っているという現状を表していると思います。

またこうした原因不明不妊の多くに、当院で行っている鍼灸治療の効果があったという事だと理解しています。

この5年間のカルテを整理し、データをまとめるにあたっては不妊鍼灸ネットワーク会員である、いわき市・はりきゅうはしもとの橋本修一先生に手伝っていただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

はりきゅう はしもと 橋本修一先生
〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町三函183-4
電話番号 0246-44-3246

 

いわき市から、不妊症鍼灸治療の研究に橋本先生

不妊症治療の研究の目的で、見学の先生が木曜午後診療に参加されています。

いわき市:常磐湯本町 さはこの湯向かい:はりきゅうはしもとの橋本修一先生です。

橋本先生は不妊鍼灸ネットワークの正会員で、私の鍼灸学校時代の大先輩です。

東京の名門・小池温灸院で修行された、人格も技術もすぐれた先生で、尊敬する鍼灸師の一人です。

昨年、東京で開催された不妊鍼灸ネットワークの研修会では、全会員を前に続発性不妊の症例発表をされました。
http://sanpei89.rakusaba.jp/?p=349

見学、とはいえ、当院の患者さんを前に私も橋本先生から学ぶことも多く、毎週木曜の午後を楽しみにしています。

来院されている患者様にはなにかとご負担をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

いわき市 はりきゅうはしもと院長の橋本修一先生:不妊鍼灸ネットワーク会員と。

雪の日の思い出

今年になって2度目の大雪が降りました。

治療室に着いてみると、朝一番の患者さんが雪かきをしてくださってました(;^ω^)

雪が降ると思い出す方がいらっしゃいます。

数度の体外授精を行っても妊娠せず、次の体外授精・採卵に備えてしばらく鍼灸治療を行っていたら妊娠された40歳近い方のことです。

自然妊娠してからは、流産予防と妊娠安定のために治療に来ていました。

ある土曜日の朝は、治療院の駐車場は雪どっさり。
また路面はかちんかちんに凍結していました。

いつもはご自身で運転して来院されていた方ですが、雪道ですし、妊娠したてだからでしょう、この日はご主人が運転してきました。

2階の治療院の窓から、その患者さんご夫婦が車で駐車場に入って来たのを見ていました。

最初に運転席からご主人が下りて、助手席のドアが開き、奥さんが降りました。

奥さんが降りるとき、ご主人は先に助手席側に回って、滑って転ばぬように奥さんの手をしっかり握って、優しく、慎重に手を引き治療室の玄関までエスコートしていました。

10歳近く若いご主人でしたが、なかなかやるもんです。

2年以上経ったある正月の年賀状に、その時の妊娠で出産した赤ちゃんの写真がありました。

とてもかわいい男の子でした。
きっとご主人のようにやさしい人になるのでしょう。

 

不妊鍼灸ネットワーク公開講座 3月20日

お彼岸の真っただ中、京都で不妊鍼灸ネットワークhttp://www.kodakara.org/ の第二回公開講座が開催されます。

すでに100名の受講申し込みがありましたが、10名程度再募集を行う事になりました。

受講希望の方は、http://www.kodakara.org/kensyu/2015koukai_kyoto.html

をご覧ください。

・第一講義で三瓶が当院で日常行っている治療と対応を担当するほか、

・排卵障害、PCOSでアキュラ鍼灸院の徐大兼先生、

・着床率向上の話で、なかむら第二針療所院長 中村一徳先生、

・ほか、会員発表5題

特別講演は、JISART認定医療機関である醍醐渡辺クリニックよりドクターと培養士さんの講義があります。

・「不妊治療におけるラボワークの実際」
醍醐渡辺クリニック培養室長 木下 勝治 先生

・「クリニックにおける不妊治療の現状」
醍醐渡辺クリニック院長 渡辺 浩彦 先生

以上を予定しています。

円形脱毛症・汎発性脱毛症・禿頭症の治療効果

患者様のご厚意で、悪性度の高い脱毛症(汎発性脱毛症)の経過を紹介します。
治療は週に2回程度。
初診から約1年かかりましたが、このようにほぼ全快されました。

2013年9月治療開始
2013年11月
2013年12月
2014年2月
2014年5月
2014年9月

これは、レーザーを用いない鍼灸だけの効果です。

レーザーと鍼灸を併用した現在は、週に一回程度の治療で同程度の効果を得ています。

脱毛症でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

白河市  三瓶鍼療院 電話0248-27-1846

 

 

 

低反応低出力レーザー(LLLT)治療の可能性

年が明けて1月10日には、仙台で開催された東京医研株式会社主催のスーパーライザーの研修会に参加しました。

スーパーライザーとは、当院でも日常的に使っている東京医研製のレーザー(LLLT)治療機器です。

講師はわが不妊鍼灸ネットワークの中村会長(なかむら第二針療所院長・京都)。

午前中の三時間は不妊症を中心とした婦人科での高度な内容をお話しいただき、また主要照射ポイントを使ったレーザーの効果的な使用法でした。

なかむら第二針療所院長、中村一徳先生は私の大親友でもあります。

この日は東北・仙台での開催ですが、遠くは福岡、静岡からの参加者もありました。

免疫や自律神経の膨大で深遠なお話を聴きました。

午後からは最新型スーパーライザーPXを用いた実技でした。

午後からは耳鼻科疾患、自律神経疾患、アレルギー疾患でのレーザーの応用を学びました。

実は当院で使用しているレーザー機器のうち3台はこの日の講師である中村一徳先生から格安で譲っていただいたものです。

不妊症や男性不妊、突発性難聴などの耳鼻科疾患、顔面神経麻痺などに、鍼灸に併用して用いると非常に高い効果を私も実感しています。

話は遡り、研修前夜の話になります。

講演の前夜は、仙台市で開業する不妊鍼灸ネットワーク会員のキュアーズ長町、小松先生夫妻のセッティングで牛タンを堪能しました。

仙台のキュアーズ長町の小松先生夫妻の幹事で、牛タンでお食事会

牛タンのあとはホテルの私の部屋に集まり、クサヤで一杯(;^ω^)

クサヤを持ってきたのはアキュラ鍼灸院の徐大兼先生。
徐大兼先生の弟さん、神奈川県大和市の大和鍼灸院の徐大恆先生、福岡の田中はり灸療院・遠藤先生、弘前市のアキュア治療院の白戸先生、五所川原の三戸先生(ときわ会病院青森東洋医学館勤務)、そして講師の中村先生を交えて楽しいひと時でした。

前夜、私の部屋にて『くさや』パーティ(;^ω^)

遅くまで治療の話などをして解散。

朝方ホテルの周りを散歩しました。

夜明けの前の某神社、風情がありますねー!

人っ気のない夜明け前の散歩を楽しみました。

 

日本語版『妊娠力 心と体の8つの習慣』出版記念セミナーに参加しました

12月10日(木)は、東京・西新宿で開催されたアリゾナ大学医学部教授のヴィクトリア メイズ博士による日本語版『妊娠力 心と体の8つの習慣』出版記念セミナーに参加してきました。

ヴィクトリア メイズ博士と通訳の方

食生活、睡眠、ストレスなどを上手に整えることは、妊娠をしやすくする、元気な赤ちゃんを産むことへの大切な習慣となるとのことでした。

日本語版『妊娠力 心と体の8つの習慣』 当院に1冊置いてあります。

食生活やストレスがどれだけ妊娠力に影響があるかなどがよく書かれています。

鍼灸については、鍼治療として書かれています。
統合医療を専門とする大学教授の書かれたものですから、非常に読み応えがあります。

会場入り口にて
新宿 おもいで横丁の渋いもつ焼き屋にて

研修後は、新宿西口の思い出横丁の昭和の香りのするお店で一杯飲んで帰りました。

青森の旅

11月の連休は、家内と青森に一泊のドライブに行ってきました。

今年は盆に滋賀~中山道に行きましたので、2回目となります。

早朝に出発し東北道を北上。
一気に岩手山サービスエリアまで行きました。

岩手山には雪が。天気は悪いですね~

このあと、ラーメンの朝食をとり、弘前経由で鰺ヶ沢に向かいました。弘前~鰺ヶ沢間は収穫を終えたリンゴ畑がずっと続いていました。

有名なわさお君

鰺ヶ沢について、海の駅で魚などを買い込み、わさおのいる菊谷商店でイカ焼きを購入。
昼ごはんはイカ焼きです。

写真はイカ焼き通りの『由利商店』で購入したイカ焼き。
ここでは土産用に塩辛や一夜干しのイカなど、一万円くらい買いました(;^ω^)

このあと青森市目指して出発。

みちすがら、道の駅に寄ってみました。
道の駅のとなりには、かやぶき屋根の立派な古民家がありました。

このあと青森市に入り、三内丸山遺跡を見学しました。

三内丸山遺跡の中に、ねぶたの飾り物がありました。
実際のねぶたよりもだいぶ小さいんでしょうね。

三内丸山遺跡にある大型住居。

なかはこのようになってます。

すこし晴れてきましたが、寒いです。
せっかくなんで家内と写真を撮ってみますか。

この後、青森市内のホテルへ到着。
その前に、アウガのゲーセンで一勝負。

大金をブチ込んで、勝には勝ちました(;^ω^)

その後、アウガの地下の居酒屋へ。
三味線のライブに合わせて予約しておきました。

20分足らずのミニライブでしたが、これは感動もの!
津軽じょんがら節など数曲ですが、大迫力!

亡くなった津軽三味線の髙橋竹山は、前職は盲目の鍼灸マッサージ師だったそうです。まったく流行らなかったから、門付けの三味線弾きになったそうですが、これが大変な苦労をされたとか。

私のオヤジも全盲の鍼灸師でしたが、三味線ではなくギターをよく弾いていました。

そんなことから、興味深く楽しませていただきました。

翌日の旅日記は、また後で!

当院で使用しているレーザー治療機器

当院では、適応のある疾患や症状に従来の鍼灸に併せてレーザー治療を行っています。

特に、

  • 不妊症
    ・高齢不妊、また体外授精などを行っている方へ
    ・人工授精を何度か行っていて、体外授精開始目前の方
    (このような場合、鍼灸とレーザーを行うと、自然妊娠される方が時々いらっしゃいます)
    ・着床障害改善、子宮内膜が薄いなどの子宮環境改善
    ・卵子老化、卵質の改善 など
    ・男性不妊(乏精子症など)、高度男性不妊など
  • 耳鼻科疾患ほか
    ・突発性難聴、難聴、
    ・耳鳴り、めまい
    ・顔面神経麻痺

以上にとても良い効果を上げています。

 

当院で使用するレーザー治療機器を紹介いたします。

東京医研 スーパーライザーHA2200LE ダブルアーム 1台

上記は東京医研製のダブルアームでスーパーライザーHA2200LEです。1番ベッド専用となります。

 

左から、東京医研 スーパーライザーHA550 1台 / HA30 2台(予備機含む)

上記はシングルアーム2台で、プラス予備機1台。
東京医研製スーパーライザーHA550、HA30です。
2番ベッド専用となります。

 

ミナト医科学研究所 アルファビーム ALB200 ダブルアーム 1台

上記はミナト医科学製 アルファビームALB200 1台で、3番4番ベッド兼用となります。

当院では見せびらかしではなく各ベッドに機器を設置し、適応がある方の場合は毎回10分×1回~3回までレーザーを使用して、十分な効果が得られるようにしています。

 

全日本鍼灸学会東北支部研修会

昨日の日曜日は、全日本鍼灸学会東北支部の研修で福島市に行きました。

昼から親戚の入院見舞いのため途中退席になりましたが、国際メディカルテクノロジー専門学校時代の教え子が講師であったため、時間いっぱいまで聴講してきました。

講師は益子勝良先生です。
栃木県出身で、この11月に郡山市富久山町で開業されました。
出身校である国際メディカルテクノロジー専門学校を卒業され、東京の名門・後藤学園に通い鍼灸専門学校の専任教諭の免許を取られ、母校で教鞭を執っておられました。

鍼灸科学科長、教務部長まで務められたあと、退職して開業されました。

開業された鍼灸院は、

鍼灸サロンlibera(リベラ) http://libera89.com/
福島県郡山市富久山町久保田字石堂68-16
電話050-3690-1128
診療時間10:00~19:00(受付18:00まで)
休診日:水曜日

今後は当院と不妊症分野で提携をします。