第63回全日本鍼灸学会へ(2)

(ブログの旧記事はhttp://sanpei89.rakusaba.jp/diary/diary.cgiにあります)

大会2日目の、愛媛県松山市 ひめぎんホール。

本日の戦場です!

さぁ、キビタン・がくとくんを用意して来年のふくしま大会のPRをするぞ~!

この63回愛媛大会が用意してくれたふくしま大会用のブースは2か所。

まずは2階の展示ホールの設営を終えると、、鍼灸師会ではお友達の福井の北先生、岡山の福原先生が遊びに来てくれました!

北先生はFacebookでも宣伝してくれてありがたかった(^^)/

1階の展示ブースではプロモーションビデオを放映しました。

さぁ、喉が渇いた。

オレンジジュースでも飲むか!

と、蛇口からポンジュースです(^^)

ではキビタン出発~!

階段にはめっぽう弱い。

楽屋から遠いので、次の日は台車で運ぼうという案も出ました。

がくとくんは歩く方はけっこういいみたいです。

全日本鍼灸学会会長の後藤先生!

ひそかにゆるキャラが大好きなんだとか。

遠い愛媛の地で、大人気のキビタンとがくとくん。

写真撮影には順番待ちの長い行列ができました。

一階展示場のふくしま大会ブースにて。

真ん中は来年福島・郡山で開催の第64回大会会頭の三潴先生(福島医大会津医療センター漢方医学講座教授)と右は名古屋・明生鍼灸院の鈴木院長(不妊鍼灸ネットワーク名誉会員)。

三潴先生とわが福島から参加の先生たちは、会期中毎晩、松山の夜を満喫しました。

鈴木先生には福島プレDCの缶バッジとステッカーをプレゼント。

翌日の不妊症の症例発表頑張ってくださいね!

日本一の書道パフォーマンスを披露する三島高校の書道ガールズたち。

ここでの作品を来年の64回大会で披露させていただくことになりました。

キビタン、がくとくんも参加させていただいて大感激!でした。

がくとくんの休憩。

しみじみと生活感が漂ってます。

学会総会で、来年のふくしま大会をPRしました!

懇親会を前に、2階ロビーで三潴隊長の音頭取りでウルトラマンの寸劇を練習してます。

いや~~~~恥ずかしかった(^^ゞ

そんでもって、大会二日目に大懇親会。

会津の山内先生が作成したふくしま大会PRビデオを放映しました。

トドメに三潴先生の掛け声でシュワッチ!

みなさん来年ふくしまに来てね!

そして松山の夜は更けていくのでした!

第63回全日本鍼灸学会へ

(ブログの旧記事はhttp://sanpei89.rakusaba.jp/diary/diary.cgiにあります)

昨日、5月16日から第63回全日本鍼灸学会愛媛大会で、愛媛県松山市に来ております。

当院は公益社団法人日本鍼灸師会と公益社団法人全日本鍼灸学会の会員であり、常に学会などに参加し積極的に研修を行っております。

バイクに乗って遊んでばかりではございません(;^ω^)

来年5月には郡山市で第64回学術大会が開催されるため、そのPRのために福島県からキビタン、郡山市からがくとくんを連れて愛媛県入りしております。

あ~~~しかし!

『来週は金曜から学会で、代診は新人くんがやりますのでご心配なくご来院ください』と患者さんに告げると・・・

『え~先生!今度はバイクで愛媛ですか?』と訊き返す患者さんが5人くらいいらっしゃいました。。。

いえ、あの~、、学会なんですが。。

羽田空港から仲間と愛媛・松山へ。

写真は何かと話題の多いB787ですが、羽田~松山線はB737-800でした。

165席だったか?満席でした。

郡山から参加の一寸法師ハリ治療院の中沢先生(福島の鍼灸師会会長)は、JALのブッキングミスで親子別の一便違いの愛媛入り。。

なんでも一便遅らせてくれたら、7500マイルのプレゼントまたは1万円のキャッシュバックなんだとか。

私が一便遅くしても結構なんですが・・・(^^ゞ

トラブルもありましたが会場入りして、名刺をあちこち渡して挨拶し、一日目は終了!

明日はキビタンとPRしまくってきます!

 

 

GW能登ツーリング

(旧ブログは http://sanpei89.rakusaba.jp/diary/diary.cgi にあります)

今年のGWの連休は、仲間4人と私で合計5人。

合わせてなんと!250歳弱。

能登方面へ3泊4日のツーリングに行って参りました。

旧友のコヤマ君、オザワ君、新メンバーのナイトー先生、ハセベさん。

3日は、先発隊のコヤマ君、オザワ君、ハセベさん。

私とナイトー先生は午後から出発で石川県金沢市で合流。

翌日から朝5時とかの早朝から連日出発で能登半島から信州から走り回ってきました。

千里浜なぎさドライブウェイは、満潮で走れず・・・(涙)

無理して侵入したら、スタック地獄に。

2日目の魚津駅前の居酒屋さんにて、生のホタルイカの刺身を堪能しました。

笑いあり、また笑いあり、プラス大爆笑珍道中の4日でした。

人生でこんなに笑える4日間があったでしょうか・・・っていうくらい大笑いの連続、、自分も仲間もバカになり切ったGWでした。

最終日の妙高高原を仰ぎ見るルート。

この日もいろいろあったなぁ、、と!

仲間と別れて、『また行こうね~(^^)/』の白河中央スマートインターにて。

終わってしまうと、ちょっと寂しいものです。

近日中に、従軍カメラマン・オザワ君の撮影した写真集を公開いたします。